宮建blog ~木の温もりと暮らす~

小浜にある琉球ガラス工房の「ガラスと心の灯展」

福井県小浜市で新築・リフォーム・住宅のことならなんでもお任せ!(有)宮﨑建設です。
着慣れた服のような住み心地のよい住宅を目指してます!

こんばんは、
さっきから急に冷え込んできて指がかじかむ宮崎です。
うぅ、タイピングがしにくい。

今日の昼間はちょっと時間を作って
小浜にある琉球ガラスの工房「KEiS庵」さんの展覧会

「ガラスと心の灯展」

に行ってきました。

場所は福井新聞小浜支店1Fです。
e0123992_17452431.jpg

この看板を目印に(笑)
この奥にはかわいらしい「ウェルカム」のガラスボードが迎えてくれます。
薄暗い店内に一歩入れば、幻想的な灯り空間が(^^)
e0123992_17485220.jpg

京都のアロマオイルの先生とのコラボランプが完成したとのことで
たくさん置いてありました。
e0123992_1750460.jpg

このランプの名前は

「メモワール(記憶)」

作者の竹田恵子さんがこの名前には

「東日本大震災のことを時間が経っても忘れないように心に記憶する」

という思いを込めたそうです。
白いガラスから漏れる柔らかく暖かい灯り、
こんな暖かさを持って人と接することができれば
どんなに素晴らしいかと思います。
会場に入った時に感じた優しい香りは、その灯りの上に置かれたアロマからでした。
このコラボランプのために作られたアロマとのこと。

展覧会限定で作られたこのランプとアロマは販売もされていて
売上は全額震災義援金に寄付されるそうです。
e0123992_1757554.jpg

他にも会場にはいくつものガラスの灯りが置かれています。
e0123992_17582438.jpg

竹田さんは書道も達筆。
作品にも自分で文字を入れます。
勢いのある力強い書。

うちの会社と竹田さんの工房は実はすぐ近くにありまして
私もいくつか「KEiS庵」さんのグラスや花瓶を持っています。
友人の結婚祝いに送ったこともあります。

KEiS庵さんのグラスは、とにかく手触りの感触がいいです。
そして手に持った時に、すっと馴染む。
初めてなのに前から持ってていつもこれで飲んでいたかのように感じます。

竹田さんが沖縄から小浜に帰ってきて工房を開く前に知り合ったのですが
初めて会ったときにお茶を頂いたときに出てきた
自作のグラスを私が持った瞬間に気に行ってしまい
そのまま譲っていただいたという図々しい過去があります(苦笑)
今も大事に使わせていただいてます。
お茶からビール、ワイン、日本酒、なんでも合います(^^)

作品には竹田さんの人柄が生きていて、いい作品ばかりです。
興味のある方、沸いた方はぜひ一度、今回の展覧会、
そして工房まで足を運んでみてください。
心がほっこり休まるいいガラス達と出会えますよ(^^)
e0123992_1820334.jpg

ちょっとわかりにくいけど作者の竹田さん。
今日はありがとうございました。

工房は小浜市福谷、箸のふるさと館さんの前にあります。
小浜駅方面から車で走ってくると、福谷交番の三差路のちょっと先にあります。

展覧会は12月3~4日の3日間 午前9時~午後5時までです。



by miyaken-05 | 2011-12-02 18:28

福井県小浜市の工務店、(有)宮崎建設の専務が仕事や子育てのことを書いてます。子育て世代の目線で住宅に必要なことや、お役立ち情報を書いていきたいと思います。
by miyaken-05
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ライフログ

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧