宮建blog ~木の温もりと暮らす~

工務店シンポジウムに参加!

福井県小浜市で新築・リフォーム・住宅のことならなんでもお任せ!(有)宮﨑建設です。
着慣れた服のような住み心地のよい住宅を目指してます!

こんにちは
e0123992_17551.jpg

先日、東京まで「全国工務店シンポジウム」に参加するために行ってきました。
セミナーや講習会など、勉強する機会があり
東京にも何度か足を運ぶようになって、やっと少し慣れてきました。
前は新幹線の改札通るだけでもドキドキもんでした(^^;
切符全部入れていいのかわからなくて
駅員さんの近くの改札を選んで通ったりしてましたわ(笑)
e0123992_175141.jpg

会場は新宿、都庁の近く。
駅を降りて、いつも思うのは、ほんとに人が多いなぁと。

今回のシンポジウムでは、4つの講演があり、
設計や、家づくりの資金計画、お客様のためになる家作りや会社組織のあり方など
たくさんのことが学べました。
近日中に、ノートや写真を見ながら自分なりのまとめて、
今後の家作りのために活かしたいと思います。

セミナーや講演などを受けた後にいつも思うのは復習の大切さ
いくら当日聞きながらメモを取ってても、それを活かさないと意味がないし
活かすためには自分なりに納得しないとモノにならない。

後日、覚えているうちにしっかりとまとめることが大事だと思います。
ついつい忙しさに負けて、聞きっぱなしのままの講習なども
今までありますが、やっぱりそれらはあまり身になってない気がします(^^;

せっかく時間使って、お金使って、参加するのだから
何かを得ないと、ほんとに意味がないと思うようになりました。



# by miyaken-05 | 2012-11-29 17:05

お引き渡し前

福井県小浜市で新築・リフォーム・住宅のことならなんでもお任せ!(有)宮﨑建設です。
着慣れた服のような住み心地のよい住宅を目指してます!
e0123992_14575164.jpg

S様邸の掃除も終わり、来週お引き渡しとなりました(^^)
採用したウォルナット色のフロアもいい感じに落ち着いた雰囲気が出ています。
今日は室内の撮影をしながら、チェックをしてきました。



# by miyaken-05 | 2012-11-24 15:01

懐かしさと実用性

福井県小浜市で新築・リフォーム・住宅のことならなんでもお任せ!(有)宮﨑建設です。
着慣れた服のような住み心地のよい住宅を目指してます!
e0123992_22364363.jpg

先日100円ショップで見つけた「竹のものさし」
誰もが小学校で使ったであろう懐かしいモノ。

前から好きで、15㎝ながら太いのをたまに使っていたけど
これは20㎝で細いのがいい(^^)
手書きでプランを練ったりするときに使い勝手がいい。
取り回しが聞くというか、身軽に動ける感じ。
まぁこの辺は個人の主観なのであまり気にせずに読んでもらえればと。

手に馴染む感じと独特の柔らかさがいい。

これで線を引くと、なんかその線も柔らかく優しい感じがする(笑)

これから長く愛用できそうです。

e0123992_2241255.jpg

小浜の道の駅にペットボトルのツリーがお目見えしましたね。
そろそろクリスマスの話題もちらほらと。



# by miyaken-05 | 2012-11-21 22:42

親バカとはこんなことか?(笑)

福井県小浜市で新築・リフォーム・住宅のことならなんでもお任せ!(有)宮﨑建設です。
着慣れた服のような住み心地のよい住宅を目指してます!

e0123992_1472083.jpg

娘1歳半、実家にてピアノ初体験。
適当にジャンジャンポンポン弾いてるのに
それっぽく聴こえてしまうんだから
親バカだなぁと(笑)



# by miyaken-05 | 2012-11-19 14:09

あると便利な収納ポイント

福井県小浜市で新築・リフォーム・住宅のことならなんでもお任せ!(有)宮﨑建設です。
着慣れた服のような住み心地のよい住宅を目指してます!

こんばんは
今日は雨もきつく気温も冷えてきましたね。
昨日の晴れ間は貴重だったみたいです。
子供が濡らしたシーツを乾かすには最適な日でした(笑)

S様邸も完成が間近になってきました。
e0123992_1734644.jpg

洗面脱衣室には奥行きの浅い収納。
洗面室には収納がないことも多いですが
洗剤のストックや細々したものが意外と多いんです。
だからこれくらいの収納があると助かります。
e0123992_1753864.jpg

棚の高さは調整できる仕様です。
e0123992_1761595.jpg

トイレにもちょっとした棚を。
後ろにあると花を飾ったり写真を飾ったり。
上部にも棚を設置して、ペーパーやその他を置いておけます。

大きい収納に合わせて、
こうしてちょっとした収納も考えて配置すると
使い勝手はよくなると思っています。
基本的には、使うモノは使う場所に置いておくほうがいいのではと思います。

e0123992_1792881.jpg

K様邸の物置も無事上棟。



# by miyaken-05 | 2012-11-17 17:11

サンプル

福井県小浜市で新築・リフォーム・住宅のことならなんでもお任せ!(有)宮﨑建設です。
着慣れた服のような住み心地のよい住宅を目指してます!

こんにちは
e0123992_13573782.jpg

無垢材のサンプルが届く。
木の触り心地はやっぱりいいなぁ。
床材から足に伝わる感触。
目で見る質感。
「休む」って言う字は「人」と「木」でできていると思うと
人間にとって木は昔から重要であったと改めて実感。

天然木は生きています。
だから無垢のフローリングからは木の温かさが感じられます。
隙間が多いので、夏はカラッと、そして冬は暖かく。
材料本来の香りにも心を落ち着かせる効果もありリラックスできます。
柔らかいので傷は付きやすいですが
子供が転んでもタンコブはできません。
肉体的にも、精神的にも安心、安全です。

無垢の木で包まれた家。
いいなぁ。



# by miyaken-05 | 2012-11-10 14:12

立冬。

福井県小浜市で新築・リフォーム・住宅のことならなんでもお任せ!(有)宮﨑建設です。
着慣れた服のような住み心地のよい住宅を目指してます!
e0123992_17263746.jpg

秋ですね~。

ますます寒くなってきて、
立冬を迎え冬に向かってる気がします。

半袖で過ごせた頃がいいなぁと
寒くなると改めて思います。

秋の色の薄い青空っていろいろと考えてしまう色じゃないですか?



# by miyaken-05 | 2012-11-09 17:29

宝の持ち腐れ、猫に小判

福井県小浜市で新築・リフォーム・住宅のことならなんでもお任せ!(有)宮﨑建設です。
着慣れた服のような住み心地のよい住宅を目指してます!

こんにちは
e0123992_103413.jpg

子供が産まれたのを機に買った一眼レフ。
前から興味があったので、思いきった。

最近ちょっと放置気味だったなぁ。

もっと持ち歩こうかなぁと感じた秋の日でした。



# by miyaken-05 | 2012-11-08 10:04

七五三とは

福井県小浜市で新築・リフォーム・住宅のことならなんでもお任せ!(有)宮﨑建設です。
着慣れた服のような住み心地のよい住宅を目指してます!

こんばんは、
S様邸も完成が見えてきて、最終的なダンドリに追われております(^^;

最近は、今後のための事務的なことをいろいろとしているので
事務所にこもりがちな自分です。
膝をやってからジョギングができないので
運動不足が深刻になってきました( ̄へ ̄;

一応ウォーキングはやってるのですが
走っているころに比べたらどうにも運動量が足りない気が・・・
余分な肉も付いてきたような・・・どげんかせんといかん!

次のリフォーム工事も始まりました。
e0123992_18223439.jpg

床を上げてみれば、カラッとした床下で一安心。
しっかり風が抜けて、床下は大丈夫そうです。

先日の日曜日に息子の七五三の祝いをやりました。
e0123992_18233037.jpg

地元の若狭姫神社さんにて祝詞をしていただきました。

今まであまり気にしたこともなかったけど
そもそも七五三ってなんだろう?と思ったのでちょっと調べてみると

七五三(しちごさん)とは、
7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う日本の年中行事で
天和元年11月15日(1681年12月24日)に
館林城主である徳川徳松(江戸幕府第5代将軍である徳川綱吉の長男)の
健康を祈って始まったとされる説が有力である

とありました。
「へ~思ったよりも歴史は浅いんだなぁ」っていうのが第一印象。

そういえば「藤枝梅安」っていうマンガにもそんなことが出てたなぁ
3歳で髪を切ったり、5歳で袴をはいたり、7歳で袴を脱いだりやったかな
さらに将棋盤か何かに立たせるような風習もあったとかなかったとか・・・

江戸時代って調べてみるとおもしろいですよ。
ちょっと前に「江戸しぐさ」っていう江戸時代のマナーが話題になりましたよね。
あんなのも見てるとおもしろかったなぁ。
本一冊買っとけばよかった。

いつの間にか七五三から江戸に話は変わりましたが、
今日はこのへんで。



# by miyaken-05 | 2012-11-06 18:33

なりきり?

福井県小浜市で新築・リフォーム・住宅のことならなんでもお任せ!(有)宮﨑建設です。
着慣れた服のような住み心地のよい住宅を目指してます!

おはようございます!

昨日、ちょっとおもしろい情報を聞きました。

最近、「つもり女子会」なるものがあるそうです。
私は当然、男ですので、女子会には参加できませんが
聞いてると「へーっ」と思いました。

それはこんなお話でした。


数年後に目指す自分や憧れの職業になりきって女子同士でトークする。
そんな「つもり女子会」なるものが話題になっているそうです。
提唱するのは「ドリームマップ」普及協会理事の秋田稲美氏。

たとえば5年後にカフェを開いている設定なら、
「2年前にパティシエの免許を、今はカフェの店長をしています」など、
自分の将来像をリアルに話し合うのだとか。

具体的に話すことで自身のライフプランなどを考える良い機会になるそうです。
飲み会の多くなるこの時期、試してみてはいかがでしょう。

どうですか?
見た目でなりきる「コスプレ」はよく聞きますが
これはいわば、気持ちの「コスプレ」といいますか。

でも確かにビジネス書なんかにも
「数年後、なりたい自分をイメージして書き出す」とか
「どうなりたいかを具体的に考えて、予定を立ててみる」
と言った内容がよく出てきます。

このつもり女子会のすばらしいところは

①具体的にイメージする
②声にだして自分に言い聞かせる
③周りの人に宣言する

という3つのことを一気に出来てしまうところかと思います。

でも実際に自分が参加することを考えると
慣れないとけっこう恥ずかしいような気がします(苦笑)

それとも恥ずかしさを持っているうちはまだ「本気」ではないってことなのかなぁ…



# by miyaken-05 | 2012-11-05 10:10

福井県小浜市の工務店、(有)宮崎建設の専務が仕事や子育てのことを書いてます。子育て世代の目線で住宅に必要なことや、お役立ち情報を書いていきたいと思います。
by miyaken-05
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

ライフログ

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧